Cafe 風花<木曽・奈良井宿>

fucafe.exblog.jp ブログトップ

古い本たち。

f0238332_1458733.jpg


7月末にお店もかなりお休みを頂いて、
引越しを終えたことはお伝えしたとおり♪


そこで出てきた、主人の文庫本。


昨日の記事の写真の本も、主人がくれたものなのですが、
二人合わせると・・・本の量が(漫画も含めて。)ハンパない(笑)。

しかも、
お互い“これでも捨てたんだよー!!”と言い張っていますが、

たぶん・・・普通の家より、本の占拠率が高い気がします。

さらに・・・同じモノを持ってるんですね・・・これが。
さすが。



その中から選んで、
私が持っていなかった本を、今少しずつ店に運んでいます。

ちょっと置き場所を検討中のため、
あんまり目立つ位置にないのですが・・・。





新刊???ではありませんが、
ちょっとだけ、本が増えました♪


古くて、黄色くなっていて、カバーもついていない本を見かけたら、
主人のものだと思ってください(汗)。





ところで、

私の持っていた本。
開店当初から置いてある本の中にも、

完全にページが黄色くなって、いい味を出してくれている子たちがいます。

中学生~高校生の頃に買ったものが大半。


思い出いっぱいの本たち。

私のこんな性格に、大きな影響を与えている物も多く、
ちょっと恥ずかしい部分もあります(汗)。



そして(個人情報があったので、非公開にしていますが)そんな頃の友人がブログにコメントくれていました。
もう・・・13年になるのか???

会っていなかったし、
正直・・・高校の卒業式以来では???

というくらい、懐かしい子。


びっくりしましたが、嬉しかった♪♪


というのも、

海外へ行ってしまった。
携帯電話をコロコロ替えていた。
引越し魔。

と、悪条件満載の私は、なかなかずっと友達と連絡を取り合うことが出来なかったんです。

こっちに帰って来ても、
今でも連絡を取れる子は、遠くに住んでいてなかなか会える距離じゃなかったり。

年齢的にもみんなお子さんがいたりして、
時間が合わなかったり。



そんなこんなで、“実家に戻ってきた実感ないな・・・。”なんて思っていました。



本が黄色くなった分、
うちらも歳は重ねてしまったけれど(汗)、


またゆっくり、話が出来たらいいな・・・と思ってます♪♪♪




この頃買った本が・・・とか思うと、
やっぱり売ってしまった本、捨ててしまった本。

もったいなかったな。


こんな風に、ふとしたときに、
ちょっと後悔します。
[PR]
by cafe-fuka | 2010-09-10 15:15 | Cafe 風花の本たち。

木曽・奈良井宿の小さな民家で小さなCafeを営業中♪宿場町の中でゆったりとした時間を楽しんでください♪ 長野県塩尻市大字奈良井375番地 TEL:0264-34-3939


by 風花
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31