Cafe 風花<木曽・奈良井宿>

fucafe.exblog.jp ブログトップ

my hometown.

 愛国心というようなものとは、
 どうやらちがうのだと思うけれど、
 あの震災の日から、少しずつだけど、
 ぼくは「ホーム」としてのこの国のことを、
 いままでよりもずいぶんと、
 好きになっているような気がします。
 
 傷んでいるところなら、直したい。
 欠点も多いのかもしれないけれど、
 それも含めて、「ホーム」なんだからしょうがない。
 「ここ」を、好きになることで、
 他の土地のこと、よその人のことも、
 さらに好きになれるような気がします。
 
 「ホーム」のために、旅をしよう。
 ぼくの帰れる家は、たしかに「ここ」にあるのだから。
 
・こんな寓話を聞いたことがあります。

 山の上の村にやってきた旅人が、
 「あんな村は最低だった」と怒りながら、
 こんどは、山の下の村にやってきました。
 山の下の村人は、その旅人に言いました。
 「では、この村もたぶん最低だろうよ」と。
 
 次に、山の上の村からやってきた旅人は、
 「いやぁ、いい村だったよ」と、
 うれしそうに下の村の人に言いました。
 「そうかい。では、この村もいい村だろうよ」
 と、下の村人は言いました。
 
 もっと、上手にできてたような気もしますが、
 ま、おおむね、こんな話です。
 「上機嫌な旅人」として、生きていたいなぁ、とね、
 ずいぶん昔に思った覚えがあります。

------------------------------------5月25日の、 ほぼ日より

f0238332_1333335.jpg


今日は風邪が完治していないので、
若干いつもより遅めの出勤。

来た時にはまたか・・・、と思う人の数と声の大きさ。


なんだか先週の中ごろから、奈良井宿の様子がおかしいんだよなあ・・・。

と思いつつ、
なるべく表の騒音を気にしないように、掃除に集中!!!



年に何度か、周期的に来るんですね。変なとき。

とにかくうるさい時。




午後になって、だいぶ静かになったので、
只今落ち着いてブログを書いてます。



私は実は、この地元が大嫌い。です。

奈良井へ帰ってきたくない!!!という一心で、ここを出ることだけを考えて生活していたような時期もあります。


今でもあんまり好きじゃないです(笑)。


今は別の意味で。




でも、
こういうことも大切だなって、本当に思います。

ここで店をやっていく覚悟が、まだ私にはできていないんだと・・・。

ちょっと反省したりします。


こういうモノを見たり、読んだりすると。






ちなみに私の夢・・・。
“スナフキン”です(笑)。


もうなりかけてるんじゃないか・・・とも言われるけど、まだまだスナフキンには遠く及びません。



こんな私と結婚してくれた、うちの旦那さんは、
本当にすごいと思う毎日です。
[PR]
by cafe-fuka | 2011-05-25 13:41 | Cafe 風花の独り言。

木曽・奈良井宿の小さな民家で小さなCafeを営業中♪宿場町の中でゆったりとした時間を楽しんでください♪ 長野県塩尻市大字奈良井375番地 TEL:0264-34-3939


by 風花
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30