Cafe 風花<木曽・奈良井宿>

fucafe.exblog.jp ブログトップ

おばあちゃん。

f0238332_1546854.jpg


これは本当に店とは関係のないお話なのですが、
先週の日曜日。祖母の命日でした。

私の祖父の話は頻繁に書きますが、祖母の話はなかなか書いていないかも。

というのも、私が2歳のときになくなってしまったので、
思い出が少ないんです。



近所のおばさんの話や、母の話、あとは私の少ない記憶の中にあるおばあちゃん。


とにかく優しい人。だったらしいです。

誰に聞いてもそういうから、きっと間違いなくやさしい人だったんだろうな、と。



私の少ない記憶の中のおばあちゃんも、
いつも私をひざの中に入れてくれて、本を読んでくれていました。
私の本好きはたぶんそこから始まったんだと思います。

買い物が大好きで、電車で松本へ出かけるときによく連れて行ってくれていたのも、
なんとなく覚えています。

あと、甘いものが大好きだったことも。



おばあちゃんは、
私には、とにかく、優しく女の子らしく育って欲しいと、

最後倒れたときにも、“私には小さな孫がいるから、家に帰らなくちゃいけない”と言っていてくれたそう。

もう意識だってほとんどなかっただろうに。




つい最近なんですが、私がちょっとしたことで知り合いともめて、
母に、
人を疑うことをもう少し覚えなさい。って言われたんです。
まあ、ごもっとも、ですけど。

でも、若干頭にきていた私は、
最初から人を疑え!!!なんて教わった覚えはない!!!って母に逆切れ(笑)。


おばあちゃんが望んでいた通り、女の子らしくもないし、
おばあちゃんほど、優しい人間にもまだまだなれないけれど、

おばあちゃんがまだ2歳だった私に教えてくれようとしていたことは、
守って生きていたいと思うのです。



完全に性格は祖父に似てしまいましたが(笑)、
ちゃんと守ろう、と、心にとどめておくものがあるってことは、
とても幸せなことです。

例えば友達も。

これをやったら、あの友達とは縁を切らなくちゃいけなくなるだろうなってことは、
絶対ダメって、
自分の指針??みたいなものになってくれる友人がいる。とか。



幸せ者ですね。私は、とっても。




余談。

母は命日の朝、お墓の掃除へ行って足首を虫に刺されて腫れた!!!って騒いでいるんですが、
どこが腫れているのか、全く分かりません(汗)。
体型は、私は母にそっくりなようです。
[PR]
by cafe-fuka | 2011-07-12 16:05 | Cafe 風花の独り言。

木曽・奈良井宿の小さな民家で小さなCafeを営業中♪宿場町の中でゆったりとした時間を楽しんでください♪ 長野県塩尻市大字奈良井375番地 TEL:0264-34-3939


by 風花
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30