Cafe 風花<木曽・奈良井宿>

fucafe.exblog.jp ブログトップ

お手紙、続き。いつもブログを読んでくれている皆さんへ。

f0238332_12493698.jpg


なんか自分だけがしんどいよー!!!と泣いているようなブログを書いてしまってすいません。
そんなつもりは全くなくて、
私は感謝、だけです。


この前の土曜日。玄蕃祭り。
よく来てくれる、もうお客さん???ではなくお友達が来てくれているような感じのご夫婦と、
なぜかうちの親達までついて来て、美味しくビールを頂く♪♪♪

こっち帰ってきてから、なかなか友達(私の中では、一緒に飲みたい!!!と思う人。ちょっとゆっくり喋ってみたいと思う人。そしてそれができた人。なのですが。)ができなくて、
寂しいな・・・なんて思っていたら、

なんかいろいろ趣味が合って、どんどん仲良くなって。

それでなんか流れで、
外で飲んだりして。


そのご夫婦は、自分達の好きなもの、好きなこと、いいと思えるもの、それを探したり求めたりすることに時間を費やすことを全く嫌がらない方たちで。

ああやって過ごせたらいいな・・・。って本当にお手本のようなご夫婦。
年下なんですけどね。

なかなか自分の好きなものや好きなことを探していくのって、
体力もいるし、
一個見つけちゃうと結構そこで満足してしまって、
知らないうちに慣れも生じてくる。


一緒に飲んでいたりお話していると、すごく刺激になる。
ああやって生きていたいな。少なくとも若いうちは。


って、そう思える人たちと一緒に呑めるって、
本当にありがたいことです。

元気もらえるし。(この間は若干奥さんの元気を奪ってしまったかも(笑))

本当にありがとうございました!!!
私、本当に楽しいんですよ。
お二人と喋るの。

また遊びに来てくださいね。



月曜日。
そのご夫婦に紹介してもらった家具屋さんへ。(土曜日もちょっとご一緒させてもらったんですが。改めて。)

テーブルと椅子の相談。

ちょっと喋る。



店の、
仕事の話になる。



“うちは・・・。これ以上のお客さんは無理なんです。クオリティーが下がるから。”ってぽろっと私が言う。

はっとしました。

忘れてた。完全に。



何で大勢のお客さん断ってたか。
何で、どんな祭りごとのあるときでも、朝9時前にOPENすることを嫌がっていたか。(←まあこれをかたくなに守っていたときは今より体力なくて本当に無理だったんですが・・・。)

私もできることに限界があるから、
今の自分で、ここまでって線を引かないと、
商売先行になってしまう。

まして、観光地だからリピーターと呼ばれる人たちもすっごく少ない。

簡単なんです。
お金だけもらうことも。


いつも自分に言い聞かせてるつもりが、知らないうちに私も今の目先の人混み、人の多さに惑わされて、
見失ってた部分があったな。と。

自分で言っておいて、恥ずかしいですね。


その方もあまり人と接するのは得意な分野ではないみたい。な感じでした。
でも、ちょっと仕事のお話させてもらったら、
すごく、
時間は短かったし、お互い口数も多かったわけではないけれど、
(私も素面だと人と話すの苦手なんです・・・実は。)

改めて新しい出会いに感謝。そして自分の仕事も見直そう、と心に留めました。

ありがとうございました。




そしてその夜、
旦那さんと結婚一周年♪(もう入籍して1年なんです。早いですね。)を祝って、
いつもご飯を頂くトラットリアへ。

閉店時間が近づいてきたときに、

もう一軒よく私たちが好きで行っている店があるんですが、
そこのシェフが来るから、良かったら一緒に飲みませんか???とお誘いを頂いて、

皆でワインを試飲という名のもと飲む!!!


そこのシェフが無愛想なんですが私も旦那さんも大好きで。
飲むと面白いし、普段キッチンに立っているときと、ギャップがあるのやらないのやら・・・。

昔女の子を雇っていた時期があったんですが、
その頃その子を怒る時、
必ずビールを思いっきり(?)飲んでから怒ってたんです。

それが常連さんの間では、もう定番の出来事になっていて、
みんなそういうときは、何も頼まない(笑)。
お会計のために呼んだりもしない(笑)。


見た目は普通のイタリアンレストラン・・・というよりやっぱり食堂なんですが、
それが面白くて。

その上ご飯は美味しいし。


それを話したら。

大笑いしてて。


“うちは昭和の店なんですよ。キッチンからお客さんに聞こえる声で怒鳴るってありえないですよね。”って笑って言う。


いいなって。思いました。


滅多にお客さんに話しかけたりする人ではないらしいんですが、
ちょこちょこ寄る度に、そんな話もするようになって。


“うちは昭和の店なんですよ。”

っていえる。



私も、
お洒落な店ですね。っていわれるより、
コーヒー美味しかったです。とか。すっごく落ち着きますね。とか言われるほうがずっと嬉しい。

何も会話がなくても、
ああ、くつろいでくれているなってわかると、とっても嬉しい。


何より笑顔で“ご馳走様!!!”って帰ってくれるのが嬉しい。


そして、私も気難しい。
人にモノを教えられないから一人でやっているし、旦那さんが手伝ってくれていてもあからさまに怒った顔するときとかあるし。
これやってね。あれやってね。とか、優しく言えない。
見て覚えろ!!!みたいな態度(汗)。



これは・・・。直さなくてもいいかな。と思ったり。旦那さんには申し訳ないけど(汗)。





そんな感じで、すっごく周りに助けられているんです。私の店って。


お休みしてたぶん、まあもともとあまり儲かってる店ではないんですけど、ちょっと焦りもあったりしますが。

でもこういうこと話したり、感じたりできる人たちが周りにいてくれて、
本当にありがたい。


あと、しんどいときに話聞いてくれる友達も。

みんなみんな、本当にありがとうございます。



人ってしらないうちに、新しいものを避けますよね。
体力消耗するし、自分が今まで経験したことのないものを目にすると、
すぐ今までの何かを守ろうとする。

例えば定年間際のサラリーマンみたいな。皆ではないですけど、過去の栄光にしがみついて、新しく来る自分の人生におびえたままでいたり。否定したり。

子どもに旅をさせられない親とか。
自分の経験したことないことや、もしかしたら自分の子どもが傷つくかもしれない。とかいうので、
守ろうとしてる感じ。
本当は何にも守れてないのに。






転んだときの立ち方が、もっと上手になりたいな。と思います。

どうも私は下手です。

木登りが好きなのに、うまく降りてこれない。

昔から変わらない。降りれないで、飛び降りることもできなくて、ずるずるって降りて怪我してるっていう・・・。
[PR]
by cafe-fuka | 2011-08-05 14:40 | Cafe 風花の独り言。

木曽・奈良井宿の小さな民家で小さなCafeを営業中♪宿場町の中でゆったりとした時間を楽しんでください♪ 長野県塩尻市大字奈良井375番地 TEL:0264-34-3939


by 風花
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30