Cafe 風花<木曽・奈良井宿>

fucafe.exblog.jp ブログトップ

正直に書きますね。みんなへ。

Cafe風花開業当時から見守ってくれている皆さん。
私が店を始める前から、見守ってくれいていた皆さん。

一人で店をやるようになってから、見てくれている皆さん。


本当にいつもありがとうございます。


この場を借りてしか、お礼ができませんが、

本当に皆さんのおかげで、私は店やっていられると…。きれいごとではなく、思っています。



ブログを読んでくれいている皆さんにも。


最近全く更新していなくて、申し訳ありません。

店も、お休みをいただき始めてから、
かれこれ、気がつけば一ヶ月が経ってしまいました。

皆さんにも、そして私の子ども代わりの店にも、
本当に申し訳ないことをしていると思っています。





今年を振り返ってました。休んでいる間、ずっと。
3月に大きな地震があり、皆私のことを心配してくれました。

情けないことに、阪神淡路大震災があった時。
私はまだ中学生で、
まだ、神戸に住んでもいなかったのですが、

あの状況をニュースで見て、ご飯が食べられなくなり、一気に体重が落ちました。

母も、
旦那さんも、
また私がそんな風になるんじゃないかと、心配してくれいていたと思います。


旦那さんは少なからず、震災の影響を仕事で受けていて、
一週間くらい、会えませんでした。

帰れなくてごめんね、ってずっと謝ってくれました。


私はというと、
中学生の時の反省をもとに、必要最低限の情報以外耳に入れないように努力して、

とにかく、人がいない、とわかっていても、
店を開け続けました。


心配を、こんなときにかけちゃいけない。
と、必死でした。


たぶん、被災していない方でも、こう思って頑張っていた方は沢山いらっしゃると思います。



4月になって、
自粛ムードがひと段落して、

急に観光客の方が増えました。奈良井宿に。長野県に。

ドラマ効果もあって、本当にすごい人でした。

私はその時、純粋に観光客の皆さんが帰ってきてくれた!!と喜んで、
このまま体調の良いまま、
店をずっとやっていけるんじゃないかと、

一瞬錯覚して、

ずっと店を開けていました。


本当に沢山のお客様が来てくれて、毎日励まされてました。




気が付いたら、旦那さんと、
あんな仲良しな旦那さんと、話す時間も忘れて仕事してました。

旦那さんと、ほとんど話をしていない日が続いてました。

情けない奥さんです。

GWもあっという間に終わり、
宿場祭が終わり、
そのあと、新しく入ったピアノ教室のコンサートの練習に終われ、

それでひと段落するかなって思っていたら、
ドラマの効果は全く衰えることなく、

店がとにかく忙しくて、
夏休みに入り、
お盆が来て、

もうくたくた…。


そのまま、待ちに待った旦那さんの夏休み。
でも、お盆の忙しさで9月のコンクールの練習を全くしていなかった私は、その夏休みのほとんどを、自分のピアノの練習に費やしてしまいました。

せっかく旦那さんが一週間もお休みだったのに。



ちょっと燃え尽きちゃいました。

もう頑張れないや…。ってそんな感じです。今は。

うちの旦那さんは本当に優しいので、
文句は言いません。

今でも、家に帰った時、私が必死にピアノの練習をしていると喜んでくれます。邪魔しないようにってしてくれます。



1次予選に通過した時も、
喜んでくれました。

私は高校や昔の会社の友人と会う約束をしていたので、
旦那さんより一日遅れて松本へ帰ってきたんですが、

予選通過のお祝いに、
ワインを買っていてくれました。




なんか、本当に独り言で申し訳ないんですけど・・・・。


一次予選の前日は。
本当はお酒を飲むと、プレッシャーもあるし、次の日は朝からスタジオを借りていたので、
飲みに出かける予定はなかった私たち。

でも、台風を恐れて少し早めに松本を出たんです。

意外と早く電車がついて。

でもすでに私は緊張していて、
心臓が飛び出そうで、

その時偶然、出張前のダーツで知り合ったお友達が東京に来ていて、
さらに東京に転勤になってしまった、他の仲良しだった女の子と遊ぶ約束をしている…と聞いて、

一緒に飲んでもらいました。

寝不足になっちゃったくらい(笑)。


その子も(?)だいぶ天然な子で、
でも、ダーツ無しで飲むのって考えてみたら初めてで、

すっごく楽しくて、緊張がどこかへ一瞬飛んでしまいました。

izuちゃん、ひねさん、ありがとう。



当日も、松本の教室の先生がわざわざ夏休みを使ってコンクールに来てくれて…。

同じ先生に習っていて、
来年コンクールを目指している、という人も来てくれていました(私より、何倍も上手なんですけど…(汗))。


帰りに少しだけ、これからのピアノの話を皆で(旦那さんも一緒に)しながら、

私は久々の東京で、
懐かしい友達にいっぱい会ってきました。


高校の友達。
昔の上司、と生徒さん。
それにその生徒さんの旦那さん。

いっぱい喋りました。コンクールから解放された!!!という気持ちもあってか、お酒も話もどんどん進む…(笑)。



高校時代の友達に会って、まあ酔っぱらいだったんですが。話をしていて…。

私らしくないな。最近。って思ったんです。



私自身も身に覚えのない(というか覚えていない???)ような、私の武勇伝???をみんなで話し、

“今井ちゃん←私のことをほとんどの友達がこう呼んでいるので…。は本当によく卒業できた!!!”なんて話をしてくれてて…。
自分でも、そこまで飛んでたか???と思うほど…(汗)。


ただ、
あの頃はいっぱい夢があって、

もちろん今でもいっぱいあるんですけど。
夢のためには、どうしても高校までは卒業しなくちゃいけなかったんです。

どんなに学校が嫌いでも。


それに、今でも会える友達がいたから、
なんとか皆と一緒に卒業したいって思っていたのは覚えてます。

担任の先生に、“皆と一緒に卒業したくないの???”って聞かれたのは覚えてるので…。




私は、いろんな職業を経て、
今の店を持つようになりました。


唯一の誤算は。


奈良井宿はあんなに人のいる場所って知らなかったこと。

私の昔の記憶の奈良井宿で、店をやっていけたら…、と思っていたら、

全く違う風景が待っていました。



正直今でも迷っています。

このまま奈良井宿で店を続けるべきかどうか。


私は、誰も知らない、半分廃れたような…そんな奈良井宿が大好きでした。


今では、まあ今年だけならいいんですけど。
メジャーな観光地になっている。

冬までは、
twitterで、“奈良井”って検索かけても、自分のツイートくらいしか出てこなかった街が、

今では“奈良井宿なう”みたいなのがいっぱい上がってる。


自分の故郷としては、本当にうれしいことです。いい街並みだし。



でも、
自分の生きる場所としては???



前述が長くなってしまいましたが、友達にいっぱい会って、
私、なんか目先のお金にとらわれてたな…ってすごく考えさせられました。

みんな、話してくれてありがとう。


私って、そういうキャラじゃないんです。30過ぎて言うのもなんですけど(笑)。

夢は、スナフキンなんです。


自分の心地よい場所を求めて、旅を続けるのが私の生涯の夢です。


今ある店と一緒に、同じ場所で旅を続けて行くっていうのも、
すごく素敵だし、憧れるし、
そうありたいと思って、私は店を開きました。


けど、
急に奈良井宿に新しい風が入ってきて、
私はついていけなくなってしまいました。


それに、昔の友人に会って話して、気がついた感じ…がします。


このもやもやが収まるまでは、

コンクールもあるので、
旦那さんとも仲良くやっていきたいので、


ちょっと休み休み、店を営業していきます。


ごめんなさい。わがままな店で。


でも、この状況に妥協して店を続けていくのは、私の本意ではない。ということだけ。
せめてブログを読んでくださる方にはわかってほしくて。



まだ開店してから3年ちょっとの子供のような店です。偉そうなことは何も言えません。

私は自分で言うのもなんですけど…。

Cafe風花が大好きです。


izuちゃんや、ひねさんや、kyonちゃんが、
あの店大好き!!!って言ってくれると、告白されたくらい嬉しいです(笑)。



旦那さんが誰かに、
“ひいき目じゃなくて、本当にコーヒーおいしい店ですよ”って言ってくれると、

改めてプロポーズされたくらい、嬉しくなっちゃいます。
照れます。


そのくらい、あの店が大好きなので。



もう少し、待ってもらえるとうれしいです。


きっと、ずっとこんなことの繰り返しの店ですが。


これが、私です。

ご理解いただけると嬉しいです。





追記。
今後、一切の広告などお断りいたします。
うちの店に来てくれて、本当に好きになっていただいた…というケースがない限り、
もう、観光ガイドや、広告の類は、
一切お断りいたします。


私には、似合わないんで。




いつかまた、皆さんが奈良井宿に遊びに行こう!!!って思ってくれて、
その時に運よく営業していたら…。


お会いできるのを楽しみにしています。

 

Cafe風花 店主
佐藤 里香
[PR]
by cafe-fuka | 2011-09-16 16:26 | Cafe 風花の独り言。

木曽・奈良井宿の小さな民家で小さなCafeを営業中♪宿場町の中でゆったりとした時間を楽しんでください♪ 長野県塩尻市大字奈良井375番地 TEL:0264-34-3939


by 風花
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31