Cafe 風花<木曽・奈良井宿>

fucafe.exblog.jp ブログトップ

ほろ酔い日記。

f0238332_2334204.jpg



----------------------------------------------------

与えられたイメージだけで見ていたら、
いまの日本は救いがたくつまらない。
でも今回日本各地を歩いて思ったのは、


自分で幸せを勝ち取ろうと思って歩けば、
まだかろうじて自由になる隙間が残っている。


だから我々が今考えるべきは、
多くの場合偶然の重なりで残っているに過ぎないその隙間を、

いかに偶然ではなく、

主体的に残していけるか、ということで、

これは重い課題ですよね。


-----------------------------------ku:nelより、抜粋。

ku:nel (クウネル) 2011年 11月号 [雑誌]

マガジンハウス





今年一年のピアノもひと段落した私。

そろそろ社会復帰の時期が来たな…。と思っています。

しばらくお休みをいただいたぶん、復帰はいろいろな面で大変だけど。

気分的にも、実際いろんな面でも。



そんな時、
今日は久しぶりに雑誌に目を通してみよう。
今後のこともいろいろ考えてみよう。
なんて思って、

最近写真ばかりに目がいっていた雑誌を、ベッドの上で手に取りながら、
ちょっと映画も観たりなんかして、
感傷的に(笑)、
読んでいました。



そしたら、たまたまこの記事に目が留まって。

ブログにあげたいな…って、
ビールを飲みながら、書いてみました。


最近、旦那さんの人柄もあってか、
いろんな方とお話ししたり、
飲んでみたり、

そんな機会が増えています。


みんなのエネルギーに嫉妬したり、うらやましかったり、こうなりたいって強く思ったり。
でも、そこまでエネルギーを持ち合わせていない自分や、
なかなか行動に移せない自分を、
ちょっと責めてみたり。



自由になる隙間を、探すことが、逃げている…という風に、周りから見えてしまっている私は、
まだ、本当に逃げている、
夢だけをいまだに見ている子供なんだな。

なんて、
相変わらずネガティブ要素は抜けず。




でも、自分の呼吸のしやすい場所を見つけようとすることは、
決して逃げではない。とは、思っているんです。




すごく優しい旦那さんがいて、
自分の店もあって、
これ以上ないくらい、今の自分は幸せだけど、

もっともっとやりたいことがある。



これだけは、どうも曲げられない。

頑固だなあ…。
脳内がまだ高校生なのかなあ…。





まあ、私の感じたことは置いておいて。


こんな記事も、皆さんに読んでほしくて。

久しぶりにブログを更新してみました。



こういう文章って、後で改めて読むと恥ずかしんですよね。

まあ、いつもこんな感じだけど…。
[PR]
by cafe-fuka | 2011-12-14 23:50 | Cafe 風花の独り言。

木曽・奈良井宿の小さな民家で小さなCafeを営業中♪宿場町の中でゆったりとした時間を楽しんでください♪ 長野県塩尻市大字奈良井375番地 TEL:0264-34-3939


by 風花
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30