Cafe 風花<木曽・奈良井宿>

fucafe.exblog.jp ブログトップ

おばあちゃん。

f0238332_13504388.jpg
f0238332_13511164.jpg


うちの店に来られたことのある方は勿論ご存知とは思いますが。
ecocoloの愛読者の一人です。


何度もこのブログでも記事について紹介させてもらっていますが、
今月号に関しては、
書かずにはいられなかった!!!


“愛しのグランマ”

ecocolo (エココロ) 2012年 03月号 [雑誌]

エスプレ




私は末っ子の末っ子だったのと、
うちの祖母は70歳で亡くなってしまったこともあって、

私が実際におばあちゃんと生活していたのは、1年もなかったんではないかと思います。
(祖母が倒れてからしばらく名古屋に預けられたりしていたので・・・。)


おじいちゃん、おばあちゃんネタがブログ内でも多い私。

それでも、

新鮮な内容でした。





うちのおばあちゃんは、とにかく本が大好きだったらしく、
まだ2歳くらいの私をいつもひざの中に入れて、
本を読んでくれていた光景は、

なんとなく今でも覚えているほど。

病気で倒れたときも、
“うちにはまだ小さな孫がいるから、帰らなくちゃいけない!!!”と、入院を拒んでいたそう。


本当におじいちゃんとおばあちゃんに可愛がられて、こんなわがままな娘に育ってしまったわけなんですが(笑)。




そして、私と私の母が、
未だに“おばあちゃんの言葉”として守っていること。


人の噂話をしない。
自分の顔に責任を持つ。
優しい人間であること。


(一番上は、基本的に私たち親子は笑い話にして楽しんでいる・・・ので守れているか分かりませんが・・・(汗))



これは、おばあちゃんが口がすっぱくなるほど言っていたことです。

ecocoloの記事にでていたような、
元気で活発なおばあちゃんではなかったけれど、

人に優しく。


これは本当に私たちに教えてくれました。


性格は若干キツイ・・・と言われますが(笑)、それでも常に、おばあちゃんの言っていたことを心において、
人に優しく生きていきたい、
と思ってます。



それに、
私はあまり料理が得意ではないので、今後受け継いでいけるか分かりませんが、

うちの母は、未だに“おばあちゃんのレシピ”を持っています。

最近はあまり見かけませんが、
昔はよくその“おばあちゃんのレシピ”を開いて、ご飯を作ってました。

それはもうボロボロだったけど。


今は母も自分のノートに書き換えて使っているんじゃないかな???
もう考えたら、うちの母もおばあちゃん・・・なんですね。


季節の料理を作らないと気が済まない!!!と、どんなに仕事が忙しくても、
冬至といえばかぼちゃを煮たり、
お正月料理も全部作ったり、
春になれば小豆を煮始め、牡丹餅を作る・・・。

という、
こちらから見ていても、
仕事帰りによくやるなあ・・・と感心するほど。


でも、母はいつも、
“おばあちゃんが作ってくれていたから。”と、目の下にくまを作りながらでも料理しています。
(なので私も自然と、自分じゃ作れないくせに(笑)季節の料理には詳しくなってしまいました。英才教育???)





でも、
うちの一番は、
うちでしか通用しない(最近旦那さんは覚えてきたらしい・・・。)卵焼きの焼き方の違い!!!!

我が家では未だに、

“おばあちゃん焼き”

というものと、

“おかあさん焼き”

というものが存在します。


おばあちゃんが亡くなって30年経つ今でも、
うちの母が目玉焼きor卵焼きを作ってくれるときには、
必ず聞いてくれます。

“おばあちゃん焼きとおかあさん焼き、どっち???”


私は断然、おばあちゃん焼き派。


まあ違いは・・・。また今度のブログで(笑)。



まだ全部読めていないんです。

ただ、この記事を読んでいて、
ブログにどうしてもおばあちゃんのことを書きたくなって、フライングで書いてしまいました。


f0238332_14201973.jpg


今でも絶対におじいちゃんとおばあちゃんの写真は持ち歩く私。
前は3人で撮った写真が一枚だけあったんですが、それを入れていた手帖を落としてしまい・・・。
そのときは号泣(汗)。



そして奈良井宿も。

道を歩いていると、おばあちゃん達が買い物や立ち話をしている光景をよく目にします。
自分がここの育ちなので、
噂をされていたりして、面倒だな・・・とか思っちゃいますけど(汗)。

人が住んでいる奈良井宿ならでは。ですよね。


そんな光景も楽しんでいってください♪♪♪
[PR]
by cafe-fuka | 2012-01-24 14:24 | Cafe 風花の本たち。

木曽・奈良井宿の小さな民家で小さなCafeを営業中♪宿場町の中でゆったりとした時間を楽しんでください♪ 長野県塩尻市大字奈良井375番地 TEL:0264-34-3939


by 風花
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31