Cafe 風花<木曽・奈良井宿>

fucafe.exblog.jp ブログトップ

最近の感じ。

f0238332_14225821.jpg


Cafe風花のOPENの記念日、Cafe風花の誕生日は、
ブログにもUPしたとおり、

奇しくも、3月11日です。


ブログやtwitter etc.コメント、メッセージ本当にありがとうございました。




通常通り営業していて、そのまま2時過ぎを迎えたので、
お礼の返信やそれ以上のブログのUPは、
当日控えさせていただきました。

色んな思いの方がいたと思うので。


私は私なりに、ブログなどの更新は控えておこう、と判断し、
一年経ったことにいろんな思いを、
皆さんと同じように巡らせる一日でした。

と、同時に、
普通に過ごしました。



一年前のことを振り返るには、あまりにもまだ解決していない問題が多すぎるし、
それは日本全体だとか、原発の問題だとか、
そういう大きなことも含めて、

そして私個人の、精神的な問題っていう、ちょっと小さなことも含めて、


まだまだ上手く言葉にして、このブログ上に書くことができません。(逃げ、と言われればそれもそうだと思います。)




ただ、最近またニュースを見なくなりました。



これは私個人のことですが、

震災の後旦那さんは出張で一週間家を空けていて、
私は奈良井へ来ていました。

母も旦那さんも私の精神状態をとても心配してくれて、私はなるべく心配をかけないように、
たぶんものすごく緊張して、
でも、冷静でいたい、と心から思って、


なるべく店も通常通り営業しようと決めて、

過ごしていたんだと思います。



今思い出してみると、私らしくなく(汗)、異常なまでに冷静で、
それでも少しでも情報を(確かなモノ)を得ようと、選んで、


実際体にも緊張が伝わったらしく、数ヶ月肉体的な方に異常がありました。





今年3月11日を迎える、というとき、

どこかの部分で緊張は解けていて、でも情報だけは、目や耳からどんどん入ってきてしまって、
気をつけていたものの、
若干、
1年分の緊張感が一気に、放出したというか・・・。

上手くいえませんが、そんな状態です。

ある意味、放心状態。



でも、今このブログをUPしようか悩みながら書いていますが、
こうして皆さんへ向けて書いていることで、
少し冷静さを取り戻そうと思っています。

情けないお話ですけど。

うまく、気持ちを、しっかり持っていられたらいいな・・・、と。


昨年の震災のニュースが多かった中、ふと思いました。



--------------------------------------------------


ヒステリックに笑いを求めることもなく、
必要以上にヒロイックになることもなく、
足元を見て、
手をこつこつ動かして、
ふだんできないけどしたかったことをして、
弱い人に手を貸して、
でもときには全部とっぱらって本能に従いゲラゲラ笑い泣き走り怒り、
そのバランスの上で毎瞬サーフィンしたい。


---------------------------------------------------


よしもとばななさんのtwitter。

これを今読み返して、
こんなブログを書いてみました。



たぶん、今練習している曲もドラマチック過ぎていけないんだなあ・・・。



ちゃんとしよう。私なりに。
[PR]
by cafe-fuka | 2012-03-15 14:45 | Cafe 風花の独り言。

木曽・奈良井宿の小さな民家で小さなCafeを営業中♪宿場町の中でゆったりとした時間を楽しんでください♪ 長野県塩尻市大字奈良井375番地 TEL:0264-34-3939


by 風花
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31