Cafe 風花<木曽・奈良井宿>

fucafe.exblog.jp ブログトップ

東北のうた。

f0238332_1343116.jpg
f0238332_1362415.jpg


ecocolo (エココロ) 2012年 07月号 [雑誌]

エスプレ



今月号のecocoloは、
その名も、
“東北のうた”。

読んでいる途中、自分のふがいなさに泣けてきてしまって、
ちゃんと読みきれなかった私。情けない。


ただ、ふと読んでいて、
叔父のことを思い出しました。

そのおじさんは、もう10年近く前に亡くなってしまったのですが、
(こんなことをいうのもなんですが・・・(汗))
一番好きなおじさんでした。

いつも私のピアノを聴いてくれて、意見してくれて、
そのおじさんの言葉は、今でも私が、特にベートーベンを弾くときに思い出します。


そのおじさんは、大学が東北で、
6年間??4年かな???忘れちゃったけど、学生時代を東北で過ごしていて、

よく、
“東北の人は、本当に強い。”と言っていたそうです。



震災の後、私も母も少し動揺していて、

そんな時、母のお姉さんでありそのおじさんの奥さんであるおばさんが電話をくれ、

“いつもお父さんは、東北の人は本当に芯があって強いって言ってた。だからきっと大丈夫。”
と、
励まして(???)くれたらしいのです。



一生懸命、なにか自分にできることを!!!といきがっていた私ですが、
結果その緊張の糸が切れた瞬間に、
何もできなくなってしまった昨年の秋。

店まで長期にわたって休んでしまい、

今も。

こうして雑誌を手にとっても、しっかり読むこともできない。


本当に弱い人間。



と、情けない気持ちになりながら・・・。




また話は違うのですが、以前ニュースで被災地からの瓦礫の受け入れの状況を見ていました。
九州地方で受け入れようとしたところ、
住民からの拒否が。

そのときに、反対していた人が、
“放射線被った瓦礫を、ここへ持ってくるな!!!”と叫んでいたんです。


自分だったらどうしただろう。




何もできないので、何もいえないけれど、
ちゃんと事実を受け止められる、ちゃんと考えられる人間になりたい。
と、
そのニュースでも、今回の特集でも、
痛いほど、感じました。


話がまとまらなくて・・・すいません(汗)。


ただ、皆さんにも読んで欲しい。と思って書き始めたブログだったのですが、
どうも文章の着地点が見つかりませんでした・・・。
[PR]
by cafe-fuka | 2012-06-07 13:27 | Cafe 風花の本たち。

木曽・奈良井宿の小さな民家で小さなCafeを営業中♪宿場町の中でゆったりとした時間を楽しんでください♪ 長野県塩尻市大字奈良井375番地 TEL:0264-34-3939


by 風花
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31