Cafe 風花<木曽・奈良井宿>

fucafe.exblog.jp ブログトップ

駐車場、追記。

f0238332_10405926.jpg

f0238332_10414155.jpg


今日、どうしてこんなに電車混んでるの?というくらい、ぎゅうぎゅうです(汗)。
そして、周りからは、
英語、中国語&日本語(各種方言あり(笑))と、国際的な電車に。

ところで。
昨日の駐車場のお知らせの追記。

直接的な駐車場のことではありませんが、

踏切のない、線路の横断について、です。


奈良井宿には、踏切がなく線路を渡れる箇所が4つあり、
作馬道と呼ばれる昔からの道だそう。
云わゆる生活道路…と、いうところでしょうか?

もちろん、私も小さい頃から奈良井育ちなので、何度も使っています。


名目上?と、言ってしまってはいけないのかもしれませんが、
観光客&住民にとって危険、ということで、

廃止が決定し、新たに踏切を1箇所増やす事になったそうです。

正直、
観光客の方が増えてくれるのは嬉しいですが、

地元住民は何十年とその道を使い、
線路の危険性も小さな頃から教えられてきました。


それが、いつの間にか、
観光客の方が増え、
連休中など何度も電車からの警笛が聞こえるようになり、

子供を線路で遊ばせる人、
何十人と列をなして、
確認もせず渡る人、
写真を撮る人、

私も何度か見かけ、注意できる時には声をかけてきました。
もちろんそれは私だけではないと思います。

それでも、無料駐車場からのアクセスが一番楽だということもあり、
普段渡り慣れない観光客の方が線路を歩き、
安全性…ということで、

歴史のある、奈良井宿の文化の一つの作馬道が廃止されることになってしまいました。



奈良井宿は、
私は現在住んでいないので大きなことを言える立場でもないかもしれませんが、

人が住んで、生活して、
その生活する家も保存して、
町並みを守って、

それで成り立っている宿場町です。

生活道路であるとともに、
町並みの構造上、歩行者天国にすることも出来ません。
でも、住民の方が、
週末の昼間は車での乗り入れを控えたり、裏道を使ったり、工夫しながら生活しています。


作馬道と呼ばれる、線路を渡らなくてはならない所も、大切な住民の生活道路です。


どうぞ、その点をご理解の上、
奈良井宿散策を楽しんで下さい。

奈良井出身の私一個人としてのお願いです。


お金や人の勢いは、想像以上に簡単に皆で守ってきたものを崩してしまうんだなあと。
一旦、立ち止まって、
昔の奈良井宿を思い出してみるのも、
いいんじゃないかと思います。

良いお天気は土曜日までとのこと!

今週は日曜日までCafe風花、通常営業です!

皆さんのお越しをお待ちしております♪

旅行・お出かけ

中部
[PR]
by cafe-fuka | 2012-10-25 11:04 | Cafe 風花の独り言。

木曽・奈良井宿の小さな民家で小さなCafeを営業中♪宿場町の中でゆったりとした時間を楽しんでください♪ 長野県塩尻市大字奈良井375番地 TEL:0264-34-3939


by 風花
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31